上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別記事で書くと宣言した例の件です。

4月23日、大学が午前で終わったので午後から映画、マジック・イン・ムーンライトを観に行きました。
平日限定にもかかわらず、私のほかにおじさん2人という、もう気分はホームシアター。贅沢ぅー。

舞台は1920年代の南フランス。美しいアメリカ人女占い師・ソフィと、彼女の嘘を見破ろうとする皮肉屋のイギリス人マジシャン・スタンリーのロマンティック・コメディである。

とにかく映像が美しかったなぁ。青い海と緑茂り花彩る庭。ヴァカンスの穏やかな空気と夏の日差しが心にささる。
女性たちの衣装や家具、車なんかもレトロでいちいち可愛らしかった。
魔法とトリックの融合というか、それらの境をさがすような、けれども結局は魔法を求めずにはいられない、そんな物語。
私としては、ラストがお気に入りポイント。そっと微笑みたくなるし、なによりソフィーがとってもキュートだった。
二人の掛け合いや、色々なところに可笑しさがちりばめられています。ふふっ。

全体の印象としては、可憐なシンプルといった感じ。
風景とソフィーのふわっとした可愛らしさを、神をも信じない懐疑主義のスタンリーが引き締めていて、甘くパステルなだけのぼやけた印象では終わらせない、さっぱりとしたメリハリをもたらしている。

評判は賛否分かれるようだけれど、私にはとても魅力的で素敵な作品だ。

そんなわけで、周りの人に、良かった良かったと言いふらしているの今日この頃。




読書関係ではないけれど、よろしければどうぞ。(おずおず・・と差し出す)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

 3月31日、友人と京都に桜を見に行った。
暑いくらいの晴天。
錦市場で、花見らしいご飯を買い込む。たけのこご飯、小鮎の天ぷら、だし巻、生麩田楽。
途中、焼き立ての誘惑に勝てず、みたらし団子(白みそのたれなのだ!)を一本ずつ、友人と二人でほおばる。
おいしい、おいしい。

そして、円山公園へ。桜はたっぷりと咲いていて、ちょうど見頃といった感じだ。
昼前なのに、人はぼちぼち、場所取りもちらほら。
空いているベンチに腰掛け、調達してきたご飯をつまんでいく。
これまた、おいしい、おいしい。

その場所と空気は春に満ちていて、心までもおだやかで軽やかになるよう。
離れがたくて食べ終わった後もしばらく、写真を撮ったり、午後の予定について話し合ったりして過ごした。
久しぶりに春を満喫したような気がする。

それから私たちはねり歩いた。


2015年 春



皆さん、ごきげんよう。
突然ですが、私、この間夢を見ました。

それは、円形闘技場で熊と闘う夢です。
私の装備は剣一本のみ。
私は熊を打ち負かすべく、飛び掛かって来たところを下に潜り込んで一突きにしよう などと戦略を練り、隙を窺う窺う。

しかし、予想外にも熊は弓矢をお使いあそばしたので、遠距離で私は防戦しかできず。
何で熊が弓使うんだよ、早くかかってこいよと怒りを覚えながらも、素晴らしい運動神経をもって剣を扱い、飛んでくる矢を次々薙ぎ払う私は少し恰好良かった気がします。

そして仕舞いには、熊の投げてよこした黒いものが爆薬であると気付き、必死で伏せると、私の周りを囲むようにパンパンパンと爆発。
煙がおさまって起き上がろうと、ん?左腕にかすってんじゃ・・・痛ったっ!
っていう辺りで意識が浮上しました。

いやー。夢で痛みって感じるんですね。起きてからもしばらく痛い気がするのね、不思議☆
しかも、私の運動神経ちょー良くなってるわー あはは・・・

・・・っていうかさ、熊の装備、

特別待遇すぎじゃない?不公平じゃない?

なんだか無性に腹が立った冬の終わり。




三月十日
 
 昼前から、雪がちらつくなんて可愛いもんじゃないくらい吹雪いている。
雪はなんだかワクワクしていつも楽しいのだけれど、流石に午後二時二十分現在まで見ていると飽いてくる。

しかし、素晴らしきは発想の転換である。
この降りしきる雪が、桜の花びらと見えてくる。
するとなんとも暖かい心持ちになる。

私だけが春をお先に堪能したようで、少し誇らしい。
絶景かな。


四月から消費税が上がるそうだから、いままで買い忘れていた本や、ふんぎりが付いていなかった本を急いで買い溜めたいと、今更ながら焦り始めて買う本リストなどを狂ったように作り始めたものの、近く本屋に行ける用事がない事に気が付いた。
そもそも、そんな大量の本を一気に買えるほど私の財布は重くはない。

しかし、この先走って宙ぶらりんにされた購買意欲の身の置き所もまたないのだ。
このどうにも浮ついて引き返せなくなった心をどうしてくれよう。

いっそ家中を走り回るか。いや、走り回るほど広くもないのだが。
そうしよう、そうしよう



クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。