上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内に読んだ本は年内の内に!

というモットーを、たった今作ったので、それに従います。

今回はこちら。






謎解きはディナーのあとで 3謎解きはディナーのあとで 3
(2012/12/12)
東川 篤哉

商品詳細を見る








内容紹介

シリーズ累計300万部突破の人気ミステリ

国立署の新米刑事、宝生麗子は
世界的に有名な『宝生グループ』のお嬢様。
『風祭モータース』の御曹司である風祭警部の下で、数々の事件に奮闘中だ。
大豪邸に帰ると、地味なパンツスーツからドレスに着替えてディナーを楽しむ麗子だが、
難解な事件にぶちあたるたびに、その一部始終を話す相手は”執事兼運転手”の影山。
「お嬢様の目は節穴でございますか?」
――暴言すれすれの毒舌で麗子の推理力のなさを指摘しつつも、影山は鮮やかに謎を解き明かしていく。

2011年本屋大賞第1位、同年の年間ベストセラー第1位に輝いたシリーズ累計300万部突破の大人気ミステリ第3弾。

文芸誌『きらら』に連載した5編「犯人に毒を与えないでください」「この川で溺れないでください」
「怪盗からの挑戦状でございます」「殺人には自転車をご利用ください」
「彼女は何を奪われたのでございますか」に、
書き下ろし「さよならはディナーのあとで」を加えた全6編。






ついに三巻目までいきましたね。

今は十分面白いのですが、このまま続くとマンネリ化しそうで不安です。

まあ、私が憂うことではありません。

謎解きはある程度予測できてしまいますが、影山目線で読み進めていくのも、また一つの良さでしょう。

私的には、風祭警部とお嬢様の掛け合いが好きです。

では、今回はこの辺で。




謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る




謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
(2011/11/10)
東川 篤哉

商品詳細を見る




2012.12.13 読了




クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。