上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はこちら。



腕貫探偵、残業中 (実業之日本社文庫)腕貫探偵、残業中 (実業之日本社文庫)
(2012/06/05)
西澤 保彦

商品詳細を見る






内容(「BOOK」データベースより)

「市民サーヴィス臨時出張所」で、市民の相談に乗る腕貫着用の男。
明晰な推理力を持つ彼のもとへは、業務時間外も不可思議な出来事が持ち込まれる。
レストランに押し入った強盗の本当の目的は?
撮った覚えのない、想い人とのツーショット写真が見つかった?
女教師が生前に引き出した五千万円の行方は?
“腕貫男”のグルメなプライベートにも迫る連作ミステリ6編。





不覚にも、シリーズの二巻目から手を付けてしまったという事実。

まあ、面白かったから良いんだけど。

ミステリーとしてはなかなか楽しめた。

しかしながら、なんかもう、誰が主人公なんだか見失いかける感じである。

しかし、そこが良さなのだろう。

ほとんどの場面で腕貫さんは出てこないが、

たまに出てくるグルメなプライベートで垣間見える性格がなかなか面白い。

これは是非とも他の巻も読んでみなければいけない・・・。


ん?もしかしてまたシリーズものに手を付けたのか?

あぁ、やってしまった。

もういいか。シリーズでも。

面白かったしな。




2013.1.某日



クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。