上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はこちら。





命の後で咲いた花命の後で咲いた花
(2013/01/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る








内容(「BOOK」データベースより)

晴れて第一志望の教育学部に入学した榛名なずなだったが、大学生活は苦労の連続だった。
それでも弱音を吐くことは出来ない。彼女には絶対に譲れない夢がある。
何としてでも教師にならなければならない理由があるのだ。
そんな日々の中、彼女はとある窮地を一人の男子学生に救われる。
寡黙で童顔な、突き放すような優しさを持った使上の同級生。
二つの夢が出会った時、一つの恋が生まれ、その未来が大きく揺れ動いていく。
愛と死を告げる、新時代の恋愛ミステリー。





困りました。

何か書こうにも、ネタばれになりかねないので書けません。

決して書く気がないのではありません。

むしろ書く気しかしません。

出来るだけ予備知識なしに読んで頂きたいのです。

いい意味で、裏切られます。てか、だまされます。

その事実が分かると、一瞬頭が真っ白になった後、すべての謎が繋がり、

それと同時に、今まで築き上げてきた全体像がガラガラと音を立てて崩れていきます。


やっぱり好きだなあ。

この人の物語。

美しい文章と、裏切りをもつ展開。

優しい中にも、必ず残酷が入っていて、それでも最後には僅かな光が見える。


嗚呼、自分の文章の軽さが嫌になる。

こういう吹けば飛ぶような軽い物語ではありません。断じて。




2013.1.31 読了



クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

  1. 読書ログ | iE545MNQ

    はじめまして。

    私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

    ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

    トップページ
    http://www.dokusho-log.com/

    こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
    http://www.dokusho-log.com/rc/

    読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
    もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

    よろしくお願い致します。

    ( 13:32 [Edit] )

  2. 真澄 | DvI991tw

    綾崎さんの裏切り入り文章が生まれる理由

    なんでこんなに惹きつける(裏切りも込めて)作品が書けるのか、
    不思議ですね。
    最近の作品、「陽炎太陽」とかでググっていたら
    http://www.birthday-energy.co.jp/
    というサイトでアレコレ綾崎さんのことを
    書いてる記事を見つけました。

    難しいことも書いてありますが、なんか納得する点もありますね。
    やっぱり、人間性が作品ににじみ出る、というのが結論かな・・・。

    ( 07:06 [Edit] )

  3. くらげ | -

    真澄さま

    お返事遅れて申し訳ないです。
    最近ほったらかしているもので・・・。

    コメントくださって嬉しく思います。

    綾崎さんの作品はどれも美しいです。

    サイト、拝見しました。
    いやー、小難しい文章が長々と書かれていましたね。
    私はなにぶんこの手の文章が少々苦手ですので、
    おおまかに読ませていただきました。
    確かに、他の作家の方も、文章ににじみでるそれぞれの個性がありますよね。
    とくに、あとがきや、本人のブログなんかを読むとよく分かります。
    それが良いダシとなって、香り豊かな作品が出来上がるのでしょうね。

    次いつ更新するか分かりませんが、
    よろしければ、またお越しください。

                くらげ


    ( 11:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。