上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3月31日、友人と京都に桜を見に行った。
暑いくらいの晴天。
錦市場で、花見らしいご飯を買い込む。たけのこご飯、小鮎の天ぷら、だし巻、生麩田楽。
途中、焼き立ての誘惑に勝てず、みたらし団子(白みそのたれなのだ!)を一本ずつ、友人と二人でほおばる。
おいしい、おいしい。

そして、円山公園へ。桜はたっぷりと咲いていて、ちょうど見頃といった感じだ。
昼前なのに、人はぼちぼち、場所取りもちらほら。
空いているベンチに腰掛け、調達してきたご飯をつまんでいく。
これまた、おいしい、おいしい。

その場所と空気は春に満ちていて、心までもおだやかで軽やかになるよう。
離れがたくて食べ終わった後もしばらく、写真を撮ったり、午後の予定について話し合ったりして過ごした。
久しぶりに春を満喫したような気がする。

それから私たちはねり歩いた。


2015年 春


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。